ACUPUCTURE

鍼灸

鍼灸施術

歪みや身体機能を回復させて、本来の身体へ。

身体の重心のバランス(身体・内臓)を整え、体内の水分(血液・リンパ・脳脊髄液など)の循環を良くします。

歪みや身体機能を回復させ、元気な体へ。

頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・体の歪みなど、様々な諸症状の方におすすめの整体。

ソフトな施術となりますので、ボキボキと鳴らしたり、強く押したりする整体ではありません。

お子様や妊婦さんでも安心して受けていただけます。

症状を発症させないことが目的。

スタンド整体とは、一般的に世の中に広まっている原因療法とは少し異なります。

現代人の抱える原因というものは非常に複雑で、すべてを取り除くことは困難なもの。

そこで当院では症状が具現化(発症)するまでの流れに注目。

原因を取り除くだけでなく、原因から症状が具現化するまでの連鎖反応を抑えることで症状を具現化させないことを目的としています。

単純に言えば、普段の姿勢(立つ・座る・寝るなど)での重力への適応を最適化させることで、全身の血流を促し、健康な状態へ近づけていくことを目指します。

脱力が大事。

人は直立二足歩行であり、身長にたいして指示規定面(足)が極めて狭く、不安定な構造をしています。

しかし私たちが日常生活で簡単に転倒したりしないのは、無意識に脳が筋肉の聴力を調整し、バランスを崩さないようにしているからです。

さまざまな病気と血流が関わっているということは、多くの人が違和感なく理解できるとい思います。

血流不全が起こる原因として、重力の影響によって引き起こされた回転運動を止める目的で筋肉が緊張・働き続けていると考えられます。

私たちの脳は姿勢・重心などの位置関係から、自動的にかつ、無意識に身体の使い方を計算しています。なぜなら計算しなければ外力によって転倒する恐れがあるからです。

それによって、力学的安定性を維ために筋肉に司令が送られ、筋肉の聴力を使って安定性を保とうとしています。

これは無意識レベルで行われ、意識的に脱力しようとしてもそれができないのは、脳の力学的判断の結果です。

脱力が大事と言われますが、生体反応として力を抜くことができないように私たちの身体はできています。

スタンド整体では力学的に効率の良いポイントを調整することで、筋肉の緊張を減らし、力学的安定を目指します。

脱力することで得られる効果

力学的安定によって、全身の筋肉の無駄な緊張を減らすことができます。それにより全身の血流が良くなり、細胞が十分な酸素と栄養を受け取ることが可能になります。

以下のような効果が期待できます。

姿勢維持のための筋緊張の軽減

エネルギーロス・代謝産物カット

血流の増大

回復速度の向上

水分代謝の向上

心理的安定